\ 8 月 開 講 /
電子書籍出版プロデューサー
養成スクール

ー 早 期 申 込 割 引 実 施 中 ー

「電子書籍、、よくわからないから、そんなに興味ないなぁ」

そう思った方は

今、もしかしたら何かが変わるチャンスかもしれません。


子どもがいるから、在宅で仕事したいな。

そう思って多くの方が最初に調べるのは、イメージができる仕事。

WEBデザイン、ライター、ハンドメイド、美容、、、、


でも、これらの仕事、すでにやっている人が多くないですか?

競合が多い仕事をするか。
見たことないけれど、なんとなく可能性を感じる仕事をするか。


私は当時、たまたま出会ったセミナーに
直感で可能性を感じて飛び込んでみたら、

自分が思ってもみなかった現在を迎えることができています。


もし、少しでも現状を変えたい。と思われているあなたであれば

選択は自由だからこそ、電子書籍の可能性を知ってみませんか? 

こんな方に向いてます

副業をしたいけれど、何をしたらいいかわからない!

副業をしている9割の人が稼げていないという事実も。

流行っている
物販、アフィリエイト、投資、YouTube・・・

これらで稼ぎにくい理由は、

「みんなやっていて、飽和しているから。」
「初期投資がかかる。」


ライバルがいれば、その分動きにくくなり、
仕入れからだと初期投資が必要。赤字リスクです。
 

「手に職つけたい!」 
「在宅で仕事をしたい!」


出版の仕事って、周りにやっている人いますか?

ほとんどいないと思います。

だからこそ、仕事がしやすい環境が整っています。 

完全オンラインでできる仕事だからこそ、子どもと一緒にいる時間も大切にできます。

スクールで学べること

1.出版スキル

出版って敷居が高そう。難しそう。

こんなお声もよくいただきますが、1つ1つ丁寧に教えているので
実際に生徒さんもスキル0から出版ができるようになっています。


 「出版してます」という肩書もまた、かっこよくないですか。
電子書籍の作り方はもちろん、紙の書籍の出版も可能です。

2.WEBマーケテイング

Instagram、LINE、ブログ、HPなど、WEBマーケテイングに応用できるスキルを身に着けることができます。
本質を掴めば、何にでも応用ができます。

3.みんなで創る楽しさ

フリーランス、副業をはじめて気づくのは、1人で仕事をしている孤独感。。

どうせやるなら、わくわくするような、楽しい仕事がしたいですよね。
このスクールでは、グループで講座を進めていくので、助け合いながら挑戦できる環境が整っています。

\ 8 月 開 講 /
電子書籍出版プロデューサー
養成スクール
ー 早 期 申 込 割 引 実 施 中 ー

▼2分でわかる トキツカゼ流電子書籍 ▼

こんな使い方ができます
動画を挿入すれば、お人柄や想いがさらに伝わり、文章だけでは不足する情報がプラスされます。
・お持ちの
SNSやWEBサイトを連携することができます。
・公式LINEやメルマガに登録を促すことで、
読者を集客(リスト化)することができます。
・手書きメッセージなども入れて、完全デジタルでないあたたかさ
も出せます。
こんな電子書籍、見たことありますか?
「なにこれ!?」と驚かれて、
必ず読者の心に残る1冊になります。

読者をリスト集客すれば、サービスも売れやすくなります。
「読んで終わり」の
紙の本よりも価値があります

2023年には4330億円市場。
この10年で約10倍。

教科書はタブレット化、看板もデジタル化、お金やカードも電子に。書籍も同じです。
 小さな書店もどんどん廃業し、紙の本は衰退の一方。


またコロナウイルスの影響もあり、
紙→電子 が進んでいます。

利用者が増えている⇒出版する人も増えています。
これから周りでも電子出版をする人がさらに増えるでしょう。

まだ電子出版している人が少ない「今」、
時代を先読みして提供側になるメリットがあります。

(参考:インプレス総合研究所『電子書籍ビジネス調査報告書2019』)

電子書籍の利用者の半数以上が
Amazon「kindle」

楽天kobo、honto、BookLive、COCORO BOOKS・・・など多くの電子書籍サイトがありますが、半数以上がkindleユーザーとも言われています。
1冊出すなら迷わずkindleで。

Amazon側が一定期間無料サービスを提供していることもあり、利用者は増える一方です。

紙の書籍・電子書籍

紙の書籍
・自費出版は費用は100万単位
・商業出版は企画が通らない
・流通費は超高額
・売らなければ返品される
・印税率は平均7%
・読者をリストにすることが難しい
電子書籍
・紙に比べると手頃価格
・後から修正も可能
・Amazonが集客・PR
・利用者はその場ですぐに読める
・24時間365日販売し続けます
・印税率は約50%
(さらに1ページ読まれるごとに0.5円)
・読者をリストにしやすい

 スクールを受けた生徒さんの実績 

ー Aさん ー
(本業はサラリーマン)

1カ月目:現状カウンセリング&スケジューリング
2カ月目:モニター募集開始

3カ月目:2件のご契約(合計30万円)!

ー Bさん ー
(本業はコーチング(フリーランス))


1カ月目:自分の本を2冊出版
2カ月目:モニターご契約1件

3カ月目:ご契約2件(合計28万円)

よくある質問

Q. 全くの初心者ですが、大丈夫ですか?
はい、大丈夫です。WEBに関する知識も学びましょう。

Q. 文章力はありませんが、気になります。
大丈夫です。得意な部分だけ自分でつくり、それ以外は他の人と一緒につくることでよりよい本になります。例えば、デザインは得意だけど文章が苦手、という方は、ライターとペアになって仕事をしたり。
補いあいながら仕事をしましょう。

Q. 講座はどんな内容ですか?
6カ月間のコースで、毎月講座を2回開催します。
初めは電子書籍に関する講義から始まり、自分の本をつくり、モニター募集をし、本契約。
このような流れで進めてまいります。

「 私にできるかな・・・ 」

「 今年何か新しいことに挑戦したい! 」

そんな心の声が聞こえた方は、


まずは
オンライン無料相談会へ。












この60分がこれからの未来を
180度変えるきっかけになるかもしれません。

ぜひオンラインでお会いできることを
楽しみにしております。



 

さいごに

「時津風」

気象用語のひとつですが「良いタイミングで吹く風」という意味で、比喩的にも使われます。

絶好のタイミングで追い風を吹かせて
著者様にもっと飛躍してほしい。

加えて、本に込めた思いや価値観が風に乗って全然知らない誰かの元に届いて、

時津風=「潮が満ちる時に吹く風」が
潮時(何かを始めたり追えたりするのにいいタイミング、チャンス)を知らせて
届いた人に転機を与えたい。

このような想いで制作をしております。

トキツカゼ出版株式会社 
代表取締役 中島琴美